ポリシー

愛するペットの健康を気遣う日本のみなさまへ。安心なフードを、イタリアから。

私、アンドレア・ラバニャンは、幼い頃から自然や動物たちを愛し続けてきました。その自然から受ける豊かなインスピレーションを生かし、2002年にマーペット社を創立しました。そのとき心に決めたことは、ただひとつ。「ペットの健康をサポートし病気を予防する、滋養に富んだ安全性の高いフードを提供する」。その思いはマーペット社の企業理念として、これからもずっと変わることはありません。

食物アレルギーなど、ペットフードに起因するさまざまな症状に苦しむペットのために、私に何ができるか。その答えが、魚の粗たんぱく質を独自の製法で活用し、天然ハーブをバランスよく配合した「グリーンフィッシュ ドッグ&キャット」でした。それはペットフード業界の常識を変える画期的な製品だと自負しています。
素材の厳格な吟味と製造方法の徹底管理。これこそが、マーペット社製品の高品質の基本です。そのため、本社はもとより、イタリア国内及びヨーロッパの生産地域とネットワークを結び、正確で迅速な情報収集を行っています。

さらに、2008年にペットフード研究で知られる獣医師マリオ・カヴェストロ博士がマーペット社の一員となりました。企業理念を守りつつ、さらなるチャレンジへ。カヴェストロ博士の参加はマーペット社に新風を吹き込み、ミート類のフードに期待してくださっていた多くのご愛用者から好評をいただきました。ペットのアレルギーの原因は様々で、肉にばかり原因があるわけではありません。ポイントは食肉の質の高さとバリエーションだと考え、2011年秋、多彩な食肉を主原料とした「エクイリブリア」シリーズを開発。日本の皆様に、新しいプレミアム・フードをお届けする運びとなりました。ペットにも人間と同じように、いろいろなメニューで食事の楽しみを与えてあげるのは素敵なことですし、魚からも肉からも良質なたんぱく質を摂取することは、健康管理の上でも大切なことだと私達は考えます。

マーペット社の製品は、イタリア国内はもとより、ドイツ、オーストリア、スペイン、チェコ、スロバキア、スイス、サウジアラビア、そして日本で販売されています。ペットの健康に留意していらっしゃる方々からご信頼をいただき、さらにここ数年、マーペット社のポリシーに共感くださる方がますます増えてきました。それだけ高品質のペットフードが求められていたということの証でしょう。

ペットの健康を願う方はもちろん、健康上問題のあるペット(犬、猫)に心を痛めている方々に、是非とも当社のハイクオリティなペットフードをお試しいただきたいと思います。私達は、ペットの幸せをもっとも大切に考えた「やさしいごちそう」を、心を込めてお届けしてまいります。

(株)クオレイタリアとマーペット社の出会い

私がこのマーペット社のペットフードに出会ったのは、偶然のことでした。1999年からイタリアの文化や美意識から生まれた商品を日本へ紹介する仕事をしていた私に、知人から「ヨーロッパのペットフードで、まだ日本には知られていないけれども、クオリティの高いフードがあるので調べてもらえないか。」と、依頼があったことがきっかけです。イタリア人の友人を通して情報収集をしたところ、こちらのフードを教えていただいたのが、最初の出会いでした。

出会いこそ偶然でしたが、マーペット社の社長の自社製品に対する思い入れの強さ、ペットへの愛情や自然への思い、食品製造に携わる責任感。企業活動の源にある社長の人間性に、ビジネスを超えて感銘を受けたことを覚えています。ある意味職人っぽく、頑固であり、“高級イタリア料理のペットバージョン”を目指しているんだとの印象をもちました。
さっそく日本で獣医の先生に医学的なサポートをお願いし、勉強会を重ねました。学ぶほどに、日本のペットをとりまくフード事情、アレルギー問題などを目の当たりにし、ぜひ、マーペット社の製品を日本のペットに届けねば、と使命感に燃えました。そして、2003年にパートナーシップを結び、私どものクオレイタリアが日本唯一の正規代理店として、今日までまいりました。

ペットフードには、ミシュランのように星をつけることはございません。手前どもが言うのもおこがましいのですが、マーペット社の「グリーンフィッシュ」と「エクイリブリア」は、吟味された材料、味については星をつけてあげたいくらいかと思います。ちょっと言い過ぎましたが・・・。
皆様の大切なペットが喜んで食べてくれること、そして、毛艶も美しく健康で過ごしてくれること。それこそが、私どもにいただいた「星」なのかもしれません。

大手フードメーカーの価格と比較して、高いことは事実です。お許しくださいませ。 ただ、それだけの価値ある高品質のフードだと自負しております。
今後とも、「グリーンフィッシュ」と「エクイリブリア」を、どうぞよろしくお願いいたします。

(株)クオレイタリア 松井 徳仁