ハーブに関する基礎知識

ヨーロッパのハーブ療法研究の成果をペットフードに。

ヨーロッパでは昔からハーブを生活に取り入れ、健康に役立ててきました。日本と違い、ヨーロッパの植物治療師の多くは、大学医学部卒業後に植物医学を学んだ薬草専門医として治療にあたっています。
マーペット社は、薬草専門医と共同で、ペットの健康におけるハーブを研究。食材とハーブの相乗効果など、様々な科学的アプローチによってプレミアムヘルシーフードをお届けしています。ペットの健康にとって消化器官、特に肝臓機能を高めることが、最大のキーポイント。その働きをさらに高めるために、有用なハーブをバランスよく調合しています。
マーペット社製品のために考案されたハーブの配合は、イタリアで最も権威のあるフィトセラピスト(ハーブ療法家)の協力のもと、独自のレシピを完成させました。

グリーンフィッシュシリーズに配合したハーブは、ミルクシスル(マリアヒレアザミ)、アーティチョーク、ローズマリーの3種類。フィトセラピー(ハーブ療法)の研究により、これらのハーブは、血液中の粗脂肪やコレステロール、トリグリセリドをコントロールする働きがあり、消化器官と肝臓の働きを助け毒素を取り除くのに有用であることが分かってきたからです。
エクイリブリアシリーズでは、緊張を緩和しリラックス効果のあるハーブであるレモンバームとバレリアンを配合しました。それは、たとえばマンションなど自由を制限される環境で暮らすペットや、お留守番の多いペット、怖がりでストレスをためがちなペットのために、心の健康も大切だと考えたからです。

使用しているハーブは、ミルクシスル(マリアヒレアザミ)、アーティチョーク、ローズマリー、レモンバーム、バレリアン、DTXシリーズに配合のグアヤガムの6種類。それらの働きをご紹介します。

ローズマリー

ローズマリー[ROSEMARY]

優れた抗酸化成分を含み、消化機能を促進するなどの作用で、ヨーロッパの薬草医療ではよく使用されているハーブ。頭部への血液循環の促進や記憶力の働きを高める効果があるため、若さを取り戻すハーブともいわれています。

学名:Rosmarinus officinalis (シソ科)
利用部分: 葉、花
主な働き:強壮・抗炎症・鎮痛・血行促進・消化促進・ストレス緩和

アーティチョーク

アーティチョーク[ARTICHOKE]

古代のギリシャやローマでも活用されていたハーブ。葉に豊富に含まれるシナリンは肝臓を毒素や感染から保護し、胆汁の分泌促進、消化不良や腹部膨満に働き、血糖値や血中コレステロールを下げる効果もあるといわれています。

学名:Cynara scolymus (キク科)
利用部分: 蕾、葉
主な働き:肝臓保護・胆汁分泌促進・消化不良・利尿

ミルクシスル

ミルクシスル(マリアヒレアザミ)[MILK THISTLE]

毒物や薬物等によってダメージを受けた肝臓を保護し、肝機能を高める顕著な働きで知られるハーブ。また近年の研究により、新陳代謝を活発にし細胞の再生を促進するなどの作用も認められています。

学名:Carduus marianus (キク科)
利用部分: 頭花、種子
主な働き:肝臓保護・胆汁分泌促進・母乳生産促進・抗鬱

レモンバーム

レモンバーム(メリッサ)[LEMON-BALM]

ストレスや頭痛、神経性の消化不良などに良いとされ、さらに脳の活性化や若返りといった効果も期待されているハーブ。ヨーロッパでは昔から「長寿のハーブ」として親しまれてきました。

学名:Melissa officinalis(シソ科)
利用部分:葉、茎
主な働き:ストレス緩和・神経強壮・神経性の消化不良・抗ウイルス・抗痙攣

バレリアン

バレリアン[VALERIAN]

古くローマ時代から鎮静薬として知られ、根の部分は快眠へと誘うハーブティーに用いられています。気分を落ち着かせ、不安を和らげ、筋肉の緊張をほぐすなど、リラックスへと導いてくれるハーブです。

学名:Valerianas officinalis(オミナエシ科)
利用部分:根、根茎
主な働き:不眠の解消・鎮静・ストレス緩和・不安を取り除く・血圧降下

グアヤガム

グアヤガム[GUAR GUM]

一年生植物で高さ60センチほど。
インド原産で、インドおよびパキスタンで広く栽培されています。
グアヤガムは粉砕したグアルの種子を水と混ぜ合わせて作られます。
食物が胃を通過するのを遅らせ、炭水化物の吸収速度を低下させます。 これによって、血糖値の安定化をサポートすることから、コレステロールの 値を下げると言われており、インド医学では下剤や健胃薬とも言われています。

学名:Cyanopsis tetragonoloba(シナノプシス属マメ科)
利用部分:莢、種子
主な働き:血糖値の安定化をサポート・コレステロール値の低下・デトックス作用